ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

肥満と健康診断で!

千葉県に住む40代男性、ミウラです。


私は40代後半なのですが、25歳までは痩せていると言うよりもガリガリでした。身長174cmに対して体重は58kgでした。
しかし、26歳の年です。忘れもしません。はっきり覚えています。
私はお酒が好きで今もほどほどに飲んでいますが、今までも含めても、この26歳の時が年間通して一番、酒量が多い年でした。
週に3日は、上司や友人と飲み歩いていました。
また、お酒の楽しさが丁度、わかってきた年齢だったりもするので余計です。
もちろん、今まで感じなかったストレスも感じていて、お酒に逃げていた時期でもあり、いろんなものが重なっての酒量オーバーの年で、その年の健康診断での体重計を見て、つい一目も憚らず、あっと声を出してしまいました。それほどの体重だったのです。身長は変わらずの174cm。体重は何と66kgでした。1年前よりも8kgオーバーです。自分も25年間、どんなに暴飲暴食をしても太らなかったのと、両親も太っていなかったので、どこかで自分はどう転ぼうと、太る体質ではないと確信を持っていただけに、この66kgと言う体重は驚愕でした。それでも、直ぐにダイエットをしようとは思わず、自然と痩せるだろうと楽観視していました。しかし、次の年の健康診断での体重は70kg。その次の年は74kgと、あれよあれよと言う中で、30歳になり、とうとう75kgを越えてしまいました。

毎年、毎年、ズボンが履けず、買っては履けずの繰り返しの中で、体重は、35歳の時点から、70kg後半から80kgをウロウロする様になり、とうとう38歳の時に、初めて健康診断で再検査となってしまいました。
体重は増えましたが、健康だけは自信があったので、さすがに落ち込みました。原因は言うまでもなく、太り過ぎです。
ふと風呂上がりの鏡に映る自分の裸体の横のシルエットを見て、ますます落ち込みました。
胸の筋肉もぷよぷよのおっぱいとなり、お腹もぷっくりです。

夏のプールに娘と行くと、腹筋が割れている同年代の親父を見ては、同じ人種とは思えませんでした。

選ぶ服も痩せている頃は、スリム系の洋服が多かったのが、太ってからは大きめのダボダボの服を選ぶ様になってしまいました。
そんな事もいつしか自然になり、気にしなかったのですが、さすがに健康診断での再検査でダイエットを決意し、半日ダイエットや夜の炭水化物抜きダイエットはやりました。

当然のことながら、三ヶ月も続けると数字として、納得の行く結果も出ます。

しかし、中々、続きません。また痩せる為の食事制限に、今度は筋肉を付けるとなると、運動をしなければなりません。
この運動もやったりやらなかったりで、月によってのムラがあり、中々、本気のダイエットが出来ないまま、今に至ります。
今は70kg後半で落ち着いています。増えも減りもしないので、それで良しとしてしまう自分もいるのですが、やはり、太り過ぎの警告は、毎年の健康診断で言われます。

妻からは、食事の見直しと酒量の改善を求められています。歳をとれば、疲れやすくなるのは常ですが、太っていると疲れも倍です。

50代に入れば、病気になりやすくなるので、この部分をもっと自分に戒めていかなければと思っていて、今は週2日の半日ダイエットと一駅歩く帰宅ウォーキングを三ヶ月前から始めています。

自分にとっての太っているリスクは、やはり妻にも言われますが、糖尿病も含めたあらゆる病気の起因は太り過ぎからと言う事です。

そして、夏のプールや海に行った時や運動会での親子競技などの時に、いくら中味がかっこよくても、やはり、あるていどの容姿体型は、子供の前では必要だなと強く感じています。

今は食事と運動で、ゆっくりと正直に言ってくれる娘にお腹のぶよぶよチェックをしてもらいながら、ダイエットをしています。

⇒腹筋を割る

サイトマップ

お問い合わせ

error: Content is protected !!