ヨガ初心者でも安心!ホットヨガおすすめランキング,GO!

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO!ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガでコロナ発生,ウイルス感染,ラバは大丈夫?

3密を避けるなら
↓自宅ヨガ↓

 

SOELUソエル

 

コロナウイルス、こわいですよねー。

中国だけでなく日本でも感染者が日に日に増加しまていますよね。

イタリアや韓国,アメリカ、ブラジルなどでも感染者が増加しているようです。

この新型肺炎の具体的な対策、確実な治療法は、まだ確立されていないようです。

それで、コロナウイルスですが、密閉された空間で感染しやすいと言われています。

これまでの感染者をみると新幹線や飛行機、船などの密閉された空間で爆発的に感染してますよね。

密閉された空間で、真っ先に思い浮かぶのがホットヨガスタジオです。

ホットヨガに定期的に通っている人からしたら不安になりますよね。

健康になるためにホットヨガに通っているのに、スタジオでウイルスに感染しました!なんていうことになったらシャレになりません。

ラバは大丈夫

最大手のホットヨガスタジオの

⇒ラバ

では、現在の時点ではスタジオ閉鎖とかの措置は取られていないようです。

ホットヨガスタジオで、コロナウイルスが発生したら日本中がパニックになるでしょうね。

他の大手のホットヨガスタジオ、

⇒ロイブ

カルド

、では、どのような対応でしょうか?

案外、ガラガラで貸切状態!なんてこともあるかもしれません。

旅慣れた人は外国人観光客のいない京都や奈良を、今のこの日本中がパニックになっているときに、逆に訪れていたりします。

ホテルも今は安いらしいですね。

ホットヨガスタジオLAVA鎌倉店

神奈川県の新型コロナウイルスに感染していた50代の女性が、ホットヨガスタジオLAVA鎌倉店に通っていたと言われていますが、本当でしょうか。

感染が発覚した50代の女性は、それより前に感染が確認された70代女性の家族です。

このLAVA鎌倉店を利用した50代女性のの気になる利用日の時間は、どうなのでしょうか?

神奈川県の新型コロナウイルスに感染していた50代女性が、スポーツクラブ「ホットヨガスタジオLAVA鎌倉店」を利用していました。

ホットヨガでコロナ発生?

現在の時点ではホットヨガのスタジオでコロナウイルスが発生したという医療機関では報告されていないようです。

もし、不安であれば密閉されたホットヨガスタジオではなく、このコロナウイルス騒ぎが収まって、大丈夫といえる状況になるまで、自宅でヨガを楽しむのもよいのかもしれません。

せっかく始めたヨガを、こんなウイルスごときで辞めたくないですよね。

ヨガはゴルフやテニス、ボーリングなどと違って、自宅でも楽しむことができます。

とは言いながらも、自分一人でやるとなると、何か物足りないとでも言うか、インストラクターの先生にうまくリードして欲しいですよね。

そんなときは、自宅で出来るヨガの、SOELUがオススメです。

無料体験も、随時行っています。

SOELUソエル

自宅でヨガ

私が定期的に行っている運動はヨガです。
始めたのはもう一年以上前になります。私がヨガをやろう!と思ったきっかけは、二つ上の姉が腰を痛めたことでした。
私も姉ももともと腰痛持ちで、疲れがたまったり、無理をするとすぐに腰が痛くなる姉妹でした。

私よりも姉の方が腰痛はひどい方で、30才を過ぎた頃、椎間板ヘルニアと診断されてしまいました。
私も他人事ではなく、姉妹で腰に良いマッサージや温泉に通ったりもしました。しかし、効果は一時的なものばかりでした。
そんな時、姉のかかりつけの病院の作業療法士の方からヨガを勧められました。

腰痛対策にヨガ

腰に良いことならなんでもやってみたい姉妹でしたが、私達が住んでいるのは田舎も田舎です。

しかも姉は30才、私は27才の働き盛り、仕事終わりに行けるような遅くまでやっているヨガスタジオなんて近くにはありませんでした。
そこでどうしようか考えたところ、ヨガなら自宅でできるんじゃない?と思い、動画サイトなどを観てみると、腰痛に効くヨガやストレッチがたくさん出てきました。
早速休日に姉と一緒にパソコン画面を観ながら初ヨガ、これがなかなか難しいのです。

自分の体の硬さを身に染みて実感しました。しかし、なんとか初心者コース30分をやり遂げてみると、何だか腰が軽くなった気がしました。
そして翌日の朝、姉妹揃って驚きました。起きても全く腰が痛くないのです!

腰痛持ちの方は分かると思いますが、私はいつも腰の痛みで朝目覚めるのが日課でした。
しかし、ヨガの翌日は全く痛くない!これに感動し、姉と二人で本格的にヨガをすることにしました。

とはいっても教えてくれる人もいない、ド素人の状態。とにかくネットで情報を集め、ヨガマット、ヨガウェアなど最低限必要なものを楽天やアマゾンで買いました。最初は安く、ヨガマットも1000円程度でした。
しかし、ヨガにどんどんハマっていく姉妹、最近はNIKEのヨガマットに10000円を投じ、1500円程度のReebokのヨガブロックも6個ほど購入しました。

ヨガウェアは相変わらず安物の私に対して、姉はadidasの本格的なヨガウェアを着ています。

全てネットでの購入ですが、信頼できるブランドなので失敗などはありませんでした。
すっかりヨガのおかげで腰痛からも解放され、体もとても柔らかくなりました。

姉ももうほとんど痛み止めを飲むこともありません。
やはり薬で痛みを取るよりも、体を動かして中から痛みを取り除く方が安心です。
最近ではヨガと共にピラティスもやってみたいなと思っています。

これなんか良さそうです。

スポーツジム関連のクラスター

https://news.livedoor.com/article/detail/18663587/

ジム関連:共通点は「更衣室」

続いて「スポーツジム関連のクラスター」。 

感染者は全員女性で、岩盤浴やスパだけの利用の人もいたということです。 

全員が利用していた日の利用時間から、共通点は更衣室だと分かりました。 

更衣室はマスクを外していることが多いですし、密になりやすく、換気も悪かったりするため、注意が必要です。また、長時間の利用も避けましょう。 

 

8月に入り、多くの小中学校でも夏休みが始まります。 

なかなか遠出は難しい時期ですが、休み期間中はついつい気が緩みがちになる場合もありますので、基本に立ち返って3密を避ける対策、徹底しましょう。 

サイトマップ

お問い合わせ

error: Content is protected !!