ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

岐阜市にある「Studio Libera」での体験談

岐阜市に住むナミエです。

私が通ったスタジオの名前は、岐阜市にある「Studio Libera」です。教室では、水素水は飲んでいませんでした。通っているホットヨガスタジオでは普通の常温の水か冷蔵庫の冷たい水を購入することができました。私は貧血気味で夏場にフラフラしてしまうことが多かったので、ポカリスウェットを作って持参していました。それからはポカリでないと不安になってしまうので、おまじないのように持っていっています。レッスン中は50分クラスの中で先生が水を飲むタイミングを促してくれるので、それに合わせてこまめに水分補給をしています。「喉が渇いたタイミングで自由に飲んで良い」ということはあらかじめ言われていたので欲しいなと思ったタイミングで飲んでいます。だいたい500mlくらいを飲んでしまいます。
マットに関しては、予約を入れた人数によって受付の方がマットを敷いておいてくれています。


その上に自分が持参したマットやバスタオルを敷いていくスタイルです。スタジオに入れる時間から、自由に座って良いので人気のある真ん中あたりの席から埋まっていきます。ストーブの真横の1番暑い席や、先生の真ん前の最前列、中途半端な位置でより狭さを感じるような位置は最後まで残っています。
土日のスタジオは平日の昼間に比べて、混んでいます。平日の日中は来られる方は主婦や仕事を自由に融通の効かせられる方に限られるのでほぼ固定メンバーです。20代から40代が中心に参加しています。それが平日の夜になると仕事帰りの方もくるので年齢層も若くて服装も派手めで少し変化が見られます。先生も朝はリラックスやこれから動くための徐々に力を入れていくようなレッスンをしていますが、夜になるとパワフルなレッスンを行なっている印象があります。土日はお昼までしかレッスンがないので集中してみんな訪れるため必然的に混み合います。

シャワールームは15人くらいしか入れないので、レッスンへの参加人数が多いときには混み合います。近所の方などでシャワーを浴びないで帰る方もいるので、並んでいると大体5分待てば入ることができます。一応シャワールームには「1人5分くらいまで」と書いてあり、みんな守っています。
予約はネット予約をしています。次回の2回先まで予約ができますが、私は当日予約をしています。直前でも予約することができるので(人数が多くて予約できなかったことは何度かありますが)便利です。レッスン一覧と詳細などを見ることができる会員専用サイトがあります。
初回に限り割引料金で体験レッスンを受けることができます。


その後は入会して自分の通いやすいメニューで月額の月謝をお支払いしていきます。月謝自体が安いので、特感があります。
講師の方は、レッスンの先生によって様々です。総じて美人で目を引くスタイルの持ち主が多いと感じています。教え方は丁寧で、人数が多くてもきちんとアジャストしてくれるなど一人一人を指導しようと思ってくれていることが伝わります。また、ポーズひとつにしても完成形まできちんと誘導してくれるので、通い続けるとどんどんポーズを磨けている感じがしています。
ホットヨガ通って変わったことは、汗をかくことに抵抗がなくなったことです。

汗っかきで人前で汗をかくことが恥ずかしいと思っていたのですが、ホットヨガは汗をかくことを前提としているのと、照明を暗くしてくれているので汗をかいても大丈夫だと思うようになりました。すると、汗が垂れていても気にならず、むしろかくことで「今日も頑張った!」と爽快感まで覚えるようになりました。おかげで肌が綺麗だと褒められることも多いです。
ホットヨガに通ったのは、「硬かった体を緩めたい」ということが目的でしたが、少しずつ改善してきています。
室温が暖かい分体が緩んでいく速度も常温よりも早いのではないかと思っています。
周りを見なくてよい薄暗さもあって、自分の世界に入ることができるので、周りを気にせずに硬い体と向き合うことができるので、こういう体もまっいっか!と思えるようになりました。徐々に柔らかくはなっていて、少しずつできるポーズや深さも増えてきているのでできることも嬉しいなと思っています。

ホットヨガを岐阜でやるなら?!LAVA?ロイブ?

サイトマップ

お問い合わせ