ダイエットをランニングと筋トレで

横浜に住むサトルです。30代です。

私が筋トレをはじめようと思ったきっかけ。それはダイエットです。
筋力トレーニングを行うことで筋肉量が増えれば代謝が上がります。
代謝が上がれば脂肪が燃焼されますし、今までと同じ食事をしても太りにくくなると思ったからです。

そしてなぜダイエットをしようかと思ったのかは当然太ってきたからです。
30才を過ぎたあたりからおなかまわりのお肉がどんどん増えてきました。
日頃の運動不足解消とダイエットのために私の筋トレが始まったわけです。

特にジムには通いませんでした。なぜならお金がなかったからです。
ジムに通わなくて筋力トレーニングはできる。
学生時代は様々なスポーツをやっていましたから自宅でもどのようなメニューをやればいいかはなんとなく分かっていましたので。

そこで私が始めた筋トレメニューはずばりランニング・腹筋・腕立て伏せ です。
これならお金もかからず、1人でも出来ますし、特殊な器具等も必要ありません。

まずは、有酸素運動としてランニングを行います。夜に家の前をスタートして5キロほどを疾走します。

だいたい1キロ6分程のペースで走りますので時間としては30分ほどです。
走り終わった後、すぐに切り上げるのは足に良くありませんのでさらに10分ほどウォーキングをしてから帰宅します。
ちなみに有酸素運動は、始めてから20分経過してから脂肪が燃焼しはじめると言われているので
ランニングは少なくても20分以上はしたほうがいいということになります。


とはいえ、最初から無理をしすぎは故障の原因にもなりますしそもそも長続きできない可能性があります。
自分ができる範囲で軽く負荷がかかる程度を継続することが重要です。

ランニングとウォーキングが終わりましたら、自宅に移動して入念にストレッチを実施します。
そして残りの腹筋と腕立て伏せをします。

腹筋と腕立て伏せはそれぞれ20回と10回を2セット行います。
本来であればもっと行うべきかもしれませんが、すでにランニングを5キロ行っていますのでこれ以上は疲れてしまいますのでこれぐらいにしています。

これでその日の筋力トレーニングは終了です。 
真夏以外であれば、そのあとゆっくりとお風呂に浸かって全身の疲れをとるとよりよいかと思います。

もともとダイエットが目的でしたので。とくにサプリやプロテインのようなものは使っておりません。

この筋力トレーニングを始めたのは2016年9月からなので約10か月継続していますが、体重は8キロほど減りました。
気になっていたおなかまわりもだいぶすっきりしたと思います。

もともと家の周りだけしか走っていなかったランニングにはどっぷりとはまってしまいフルマラソンにも挑戦することになりました。
今は特訓のため、1回の距離を5キロから15キロに増やしており、さらに筋力トレーニング強化中です。
長時間走るのは飽きてきますし、つらいことも多いので頻繁に走るコースを変えています。

今は横浜のみなとみらいを折返し地点にしてランニングしています。 
みなとみらいだとランドマークタワーがあったり、観覧車があったりと景色も見ていて楽しいからです。

すっかりランニングは趣味の1つとなりこれをきっかけに会社でのランニング仲間も増えたほか、持久力を上げたいという気持ちになり10年以上吸っていたタバコもやめることに成功しました。これはまだ4ヶ月ですが。
まさに筋力トレーニングを始めてから良いこと尽くめとなっていますので筋力トレーニングにランニングはおすすめです。

⇒庄司智春のTシャツ
⇒加圧シャツ金剛筋