ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

筋トレをアンチエイジングのために女性がやる

岐阜県に住むイトウです。

私が筋トレを始めようと思ったきっかけは、ズバリ「加齢に華麗(?)に対抗」です。
私は現在46歳です。世間ではアラフィフと言われる年。確実に人生の下り坂です。体力は衰えていくことが確実なのに同居する義母をいつかは介護せねばならぬ年です。
筋肉ムキムキが目的なのではなく、あくまで加齢によって筋力が低下し、そしてその結果からくるケガから我が身を守るため。そのため、手軽でできるだけ長い時間、そしていつでもどこでも筋力作りが行えるようあえてジムに行くことはせず、自宅で取り組むことにしました。
もちろん予算的にもその方が好都合だからです。メニューとしては、じっくり筋肉に効いてくるようなものをYouTubeやネットで選びました。
若い頃や普段から筋肉を鍛えているような人ならともかく、アラフィフのおばさんがやるのですから、無理は絶対禁物です。

それにこの年になると、逆に即効性を求めることもしないし、何かを達成するには時間がかかることもある、ということを今までの人生において実感してきているので、必要以上に負荷がかかるような、すぐに結果をだすようなトレーニングは行いませんでした。
予算をかけず手軽にムリなく、が自分で課した目標でしたので筋トレ用に器具を購入することはありませんでしたが、たまたま30代のころに使っていた1Kgのダンベルはありましたので、そちらは15分ほど、腕周り、背中周りの筋トレ用として使用しました。


有酸素運動も合わせて行えば効果が出ることは十分承知しておりましたが、これも30代のころ、素人判断のめちゃくちゃな有酸素運動(具体的には踏み台昇降運動)を行ってしまったため、足に負担がかかり過ぎて結果、足底筋膜炎を引き起こし、しばらく運動ができないという逆効果なことをやってしまったため、有酸素運動は少し息が上がる程度にとどめておくことにしました。
サプリメントやプロテインなどは、先述しましたように予算をかけず手軽にムリなく、がモットーのため購入・使用しませんでした。

こんなゆるいトレーニングですので、目に見える結果がでるほど、筋肉が変わったわけではありませんが、筋力の維持、という点においてはこのまま続けて行きたいと思っています。
加齢は必ず来るものですので、昨日できたことが今日はツライ、というのも(認めたくないですが)少しずつ出始めています。
しかし出来ないからやめる、のではなく、今の自分の筋力をきちんと見極めその上で+αの力で続けて行きたいと思っています。

⇒女性用加圧シャツ
⇒アブラックスの効果と評判は?


サイトマップ

お問い合わせ