ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

プッシュアップバーで筋肉を

東京に住む松尾です。

私は現在30代前半の男性になりましたが、30歳を迎えたころ、身長が170cm位の割に体重が101kgになってしまい、かなり肥満体型になってしまった時期がありました。筋トレを始めようと思ったきっかけはこの体型を改善したいと思ったからです。

当時、子供からは「お腹出てる」「太ってる」などとからかわれたことも何度かありました。
イラッともしましたが、確かにお世辞にも痩せてはいないし、当時の体脂肪率は30%の半ばになっており、肥満による病気になってもおかしくなかったのです。
私は、筋トレをその時からほぼ毎日、出来る範囲で自宅で行うようにしました。筋トレに合わせてダイエットもしたいと思っていました。
いくつかの書物やインターネットでダイエットや脂肪燃焼の事を調べ、自宅で出来そうな方法を考えて、私の場合は腕立て伏せ50回、腹筋100回、スクワット50回を行い、そのあとに近所を30分から1時間歩くメニューで筋トレを行いました。
雨の日は外でのウォーキングは出来ませんが、筋トレに関しては上記の回数をなるべく毎日続けました。

筋トレで使った器具は安く購入することが出来たプッシュアップバーのみです。(ネット通販で1000円くらいの安い価格で購入できました。)

ダイエットも同時進行で行いたかった私は、ウォーキングの有酸素運動をメニューに取り入れました。
また、代謝が悪かった私は運動前に味の素が販売している商品「アミノバイタル」のゼリーを飲み、代謝を上げるような事もしていました。

このアミノバイタルゼリーにはアミノ酸が3000mgも含まれているという事で、随分な発汗の効果が私にはありました。
プッシュアップバーを使ってのプッシュアップ(腕立て伏せ)は器具を使わずにする腕立て伏せより負荷がかかり、最初は30回行う事が精一杯でした。


ですが、このトレーニングを続けていくうちに段々と回数が増やせるようになり、1っか月も経つと50回の回数をこなすことが出来るようになりました。
私が調べたところによれば、筋トレを行った後に有酸素運動を行うとダイエットにはとても効果があるそうです。実際私も筋力の増加だけでなく、体脂肪や体重の減少が2~3か月経った後に筋トレを始める前より明らかに変わっていました。
体脂肪は20%後半まで下げることが出来、体重は10kg減少しました。
毎日顔を合わせる家族からも、痩せた事や腕の太さが変わった事(筋肉が付きメリハリがついたようです)、お腹周りがすっきりした事、痩せた事がわかるほどになりました。
そして、それまで私自身の体型で笑っていた子供も、ビックリしてからかう事も無くなりました。
いま現在も毎日というほどではありませんが、出来る限りこの様な筋トレを続け、健康管理と体力の強化を目指して頑張っています。

⇒庄司智春のTシャツ
⇒加圧シャツ金剛筋


サイトマップ

お問い合わせ