ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

石橋体育センターでバドミントンを!

栃木に住む大塚です。30代の男です。

私はバドミントンをやっています。始めたきっかけは、高校二年生の春。当時バスケットボール部に入っていた私は、体も小さく背も低いことから、ベンチどころか登録すらしてもらえていませんでした。このままでは、高校三年間の部活動生活を棒に振ってしまうと思い、思い切って監督に退部も考えているという話をしに行きました。すると、話の途中で、「同感だ。」と言われ、私の退部は決定しました。その後、運動部を一通り眺めて、最も勉強大好きなメガネ君が多いバドミントン部なら、団体メンバーに入れるだろうという甘い考えで入部しましたが、実は関東大会常連の強豪で、厳しい練習が始まりました。

結局その練習に耐え、最後の夏に団体メンバーに入ることが出来、関東大会に出場。その時の成功体験のおかげで、今でも石橋体育センターというところで、時折汗を流しています。
メンバーは、地元の中学校でバドミントン部だった同級生が中心で、つまり私だけ中学バドミントン部のOBではない状況です。
メンバーの多くは、地元にいた優秀なコーチに体験入部で目を付けられ、入部したと聞いています。
特にコーチが存在しているわけではなく、むしろ、地元の中学生たちが練習に参加するため、ほとんどはこちらが指導をする時間になります。
バドミントンはなかなか細かくお金がかかるスポーツで、特にシャトルは、1ケース3000円のものをひと試合で使い切ってしまうこともあります。
また、ラケットに貼っているガットも、衝撃によってはあっという間に切れ、ラケット自体を5~6本持つ選手もいるんです。
私の使うラケットは新宿のウインザーというところで買った20000円代のもので、これが折れると文字通り心も折れます。
これだけバドミントンに思い入れがあるにも関わらず、気にするニュース、観戦に行くスポーツは全て野球です。

プロ野球選手がオフにバドミントンで調整をすることもあるくらい、肩の使い方に似たところがある二つの競技ですが、それとは全く関係なく、個人的に野球が好きです。毎日プロ野球の結果は全球団確認し、メジャーリーグ放送で目覚めます。子育てが終わったら、草野球でも始めたいと思っています。
やる競技と観る競技というのは、全く違うものですね。

ちなみに、今後仕事がらみでやる必要、覚える必要があるスポーツはゴルフです。これはこれでお金がかかりそうです。

ゴルフ初心者はレッスンDVDを見て学習した方が良いかも。

サイトマップ

お問い合わせ