ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

ワンツースポーツクラブの評判は?

糸島市に住むサトシです。50代の男性です。

 筋トレを始めようとしたきっかけは、実に些細な日常のできごとからです。
 上司と弱2時間、対面で論議した際に、ソファに深く腰掛けるわけもゆかず、浅めに腰掛け、前傾姿勢のままがわるかったのでしょうか、ぎっくり腰の症状をおこして、翌日から3日も病休です。
そこで、一念発起、トレーニングを開始しました。
 とは言っても、通販でトレーニングマシンを買ったところで、ぶら下がり健康器具に代表されるように、自他では絶対に続かないと判断しましたし、続かないという自信もありました。


そこで、幸いにも、近くにスポーツジム(1.2スポーツクラブ中央)がありましたので、復帰したその日に、入会手続きを済ませ、会員になりました。
会員には、いつでも利用できる正会員、平日のみのデイ会員、土日祝日のみのホリデー会員があり、正会員をトップに安いホリデー会員まで、会費に差がありましたが、たとえ平日は忙しくて行けなくても、思い立ったらいつでもいけるあえて一番会費の高い正会員になりました。なぜなら、会費がもったいと思う分、ジムに通うと思ったからです。結果、予想は的中です。ジム通いを始めて15年を越えました。

 筋トレのメニューは、インストラクターが調整してくれた私用のオリジナルメニューです。有酸素運動と筋トレがセットになっていて、ジムに行けば、ほぼ全コースやりますが、時間がない時や疲れがたまっている時は、無理をせずに、適当に内容を抜いて行い、サウナに入り雑誌を眺めたりして、のんびり過ごしたりもします。使用するマシンは、次の通りです。なお、各マシンの名前の末尾につく「マシン」は、削除して表記しています。


 ①レッグエクステンション②シーテッドバックエクステンション③レッグプレス④チェストプレス⑤ラットプルダウン⑥プリーチャーカールの6種類を使用しています。いずれも、15回ずつを2セット行います。
負荷については、男性の平均20㎏をかけているのがほとんどですが、①レッグエクステンションと②シーテッドバックエクステンションについては、男性平均の15㎏をかけています。負荷については、その日の疲れ具合や体調によって、高くしたり、低くしたり、自由に調節できるのもジムのよさの一つです。
 この他に、両手に5㎏ずつのダンベルを持ってのダンベルフライ、20㎏の負荷をかけてのバイセップールなどを行います。
 有酸素運動は、エアロバイクを20分以上こぐか、クロストレーナーを同様にこぐか、プールで泳ぐかですが、水泳は苦手なので、もっぱら前者の2種類です。ただし、冬場は、よく泳ぎます。冬泳ぐのは、その後とジムから外に出た時のポカポカ感がやみつきになるからです。
 プロテインは特に意識していませんが、アサヒグループ食品のDear Natura コエンザイムQ10を飲んでいます。

 結果としては、腹筋こそ割れていませんが、年齢の割には、左右の腕には力こぶが出ますし、胸にはしわもなく、しっかり盛り上がって、厚い胸板になっています。第一、以来、「腰が痛い」がありません。  

⇒ダイエットジムを福岡県で

サイトマップ

お問い合わせ

error: Content is protected !!