ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

筋トレ後に血圧が下がる

埼玉県の所沢に住んでいます。タナカです。40代の男性です。

私が筋トレを始めようと思ったきっかけは、スポーツで鍛えた体型の学生時代を終え、社会人になって約15年間体に溜めた脂肪を落とすためです。
社会人になって毎日のようにカロリーの高い食事やお酒を呑み、ぶくぶくと太っていった体は身長172センチに対して体重100キロ越えとなってしまいました。


健康診断でも血圧が高いことが指摘され、動悸や息切れなど毎日の生活に支障をきたす体の変化も見え始めたので、さすがにまずいと思い、学生の頃に好きだった筋トレ生活を始めたのです。
とはいっても自宅では筋トレ用の道具もなく、購入してもすぐに飽きてしまうだろうと思いました。
また、周りに同じような境遇で頑張っている人達がいれば自分も頑張れると思い、ジムに通うことを決心したのです。

私は自宅と職場が近いのですが、ちょうど自宅や仕事帰りに歩いて行けるところにダイエットジム(ライザップ所沢)があったので、早速そこで契約しました。
そこのダイエットジムはランニングやバイクなどの有酸素運動ができるものから、足や腹、腕など体全体を一通り鍛えることができるほどの設備が整っていました。
そんな環境の中、私は体全体を均等に鍛えて見た目をきれいにしたかったので、全ての器具を使用することにしました。


筋トレのメニューとしては順番はあまり意識していないのですが、まずは足腰を鍛えることから始めています。
マラソン大会にも出たいので、特にふくらはぎや太ももは念入りにやっています。
その次に胸や腕周りの筋トレ、最後に腹筋や背筋を鍛えています。
私の場合、部位ごとに集中して鍛える方法がやりやすいので、足、胸・腕、腹とそれぞれを15分間ずつ集中してやるようにしています。
腹周りは最も気になるところなので、かなりのストレスを加えて鍛えています。使用している器具については、足回りについては太ももを鍛えるレッグ・エクステンションやレッグ・プレス、胸・腕についてはチェストバックやショルダー・プレス、ベンチプレス、腹についてはアブドミナルクランチを使用しています。
くびれも作りたいので、腹をねじる運動もしています。そのついでに背筋も鍛えています。筋トレだけでは体力維持が難しいと思い、あえてマラソン大会にも定期的に参加するという目標をたて、有酸素運動も行っています。


そのおかげで、より筋トレに力を入れることができ、好循環ができています。サプリやプロテインは金銭面の事情から使用していません。
これらの筋トレを約2年間続けてきたのですが、体全体が引き締まり今まで3Lだった服も2Lにサイズダウンすることができました。また、腹回りも110センチから100センチまで減ってすっきりしたので、人の視線をあまり気にすることもなくなりました。
体重も90キロ切るところまで痩せることに成功したので、血圧も下がることになり、大分落ち着いてきました。

そして、筋肉もついてきたので、普段の生活でも階段の昇降がとても楽になり、重いものでも楽に持ち運べるようになりました。
何より驚いているのは、荷物を持ったりしたときに腰を痛めやすかったのですが、腰痛もほとんどなくなったので気持ちの良い生活を送ることができています。

ビダンザビーストを着てみた!

サイトマップ

お問い合わせ

error: Content is protected !!