ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

ウエストゴムパンツのレディースが必須に!

埼玉県に住む40代女性、カナエです。

私が痩せたいと思ったのは、20歳の時です。その時、学生でした。
太っていて、水着をきることもできないので、友人と思いっきり遊ぶことができなかったのです。
その時の私の身長は160cm、体重は60kgでした。
服のサイズは9号で大丈夫でしたが、スカートなどはウエストがきついまま履いていたのです。
太いウエストだと、なんとなく恥ずかしいし、そのままスカートに合わせて太りそうで怖くて、自分のウエストよりも小さめを使っていたんです。

鏡に映る自分の姿をみる時、本当に嫌でした。めりはりのある体になっていないのです。
そのため、女性として自信を持つことができないと感じていました。
そのため、出来るだけ鏡を見ないようにしていたのです。
そんな風にすると、余計にいけない事ですね。
しかし、見ると自分の体型に落ち込んでしまうので、そのように避けていたのです。

最近では、女性でも筋トレを行っていますね。
タレントさんなども、筋トレを行っている姿をよくみるようになりました。
以前は、女性がそんなことをするなんて、考えられませんでした。
しかし、最近ではその事が当たり前となっています。
痩せるためには、ある程度の筋肉量が必要となるからです。
筋肉がないと、またすぐに太ってしまいます。
リバウンドもしやすいと感じるのです。
そのため、筋肉をつけることはとても大切なことと感じます。
特に腹筋がついている人は、男性はもちろんの事、女性もいいなと思います。
そのため、最近は腹筋をつけるトレーニングを時々行うことにしています。
腹筋は、直ぐに付けることができませんが、その引き締まった体になりたいと思うのです。
毎日続けることによって、なんとかなるのではないかと、そんな風に思います。

服を選ぶ時には、ゴムのものを選ぶことにしていました。
それは、もしも痩せた時に、その洋服をきることができるからです。
もしも学生でなかったら、そんなことをしないと思いますが、そのときはそんな風にゴムのウエスト部分の洋服を選ぶようにしていました。

過去には、たくさんのダイエットをしてきました。
食事のダイエットも、運動をとりいれたものなど、たくさんあります。
食事は最近では、炭水化物を出来るだけ抜くダイエットをおこなうことにしています。
以前は、りんごやバナナなどで置き換えダイエットを行ってきました。
その時、一時的に痩せるのですが、やっぱり無理しているので太ってしまうのです。
そのことは、後からあるのでとても辛かったです。
運動については、器具を使ったり、ダイエットジムに行くこともありました。

しかし、時間がなくなって、それも諦めることが多かったです。

私の体型については家族は、ズバズバと太っているといっていました。
職場の人や、学の時にはそんな風に指摘をされることはありませんでした。
しかし、太っているというニュアンスの言葉は聞いた事があるので、太っていると思われていたと感じます。

太っていると、まず自分に自信を持つ事ができません。
そのため、恋愛に対しても、消極的になってしまいます。
それは、辛いことですが、どうしようもなかったです。

また、体が重いをいうことも嫌ですね。
仕事をする時、遊ぶ時など体が重いので、人よりもはやく疲れてしまうのです。
そのため、外出をすることもそんなに好きではありません。
仕事についても、疲れやすいので集中力が欠如していると感じることがあります。
ほかの痩せている人を見た時、やっぱり体力があると思うことがあるのです。
それは、筋肉がついているからかなと思っています。
筋肉をつける事によって、見た目も良くなるし、体力も付けることができますね。
ダイエットはそのようになることを目指して、おこないたいと思っています。

⇒腹筋を割る

サイトマップ

お問い合わせ