ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

産後ダイエットをエアロビクスで?!

愛知県に住む30代女性、ヒナコです。

私の身長は155㎝、体重は結婚前50kg以下だったのに、一人目を出産して53 kgに。二人目を出産した後、授乳が終わっても食欲が減らないまま油断して食べていたら何と体重が62kgにまで増えてしまいました。BMIを計算したら 25.8で、これまで標準体重の範囲内だと思っていたのに、いつのまにか肥満の範囲に入っていたのがとてもショックでした。服のサイズもMサイズからLサイズに変化し、ウェストは60cmから70cmに。

 毎朝メイクをする時に鏡の前に立つと、パンパンの頬の肉と二重アゴが目立って悲しい気持ちになりました。
太ってから自分の全身をあまり見ないようにしていましたが、ショーウインドーに映った自分の下半身の太さに驚いてショックを受けたりしていました。

子供の通っている幼稚園の運動会でちらりとママ友達の腹筋が割れているのを見たとき、「彼女は自分の体型を保つために努力しているのに、それに比べてどんどん太っていく私はダメ人間だ。」と本当に思いました。幼稚園で会うママたちはスリムでおしゃれな人が多くて、逃げ出したい気分になることもよくありました。
行事の時に仲間と一緒に写真を撮るのも太ってしまってからは憂鬱なものになっていました。

そして、何より嫌だったのが、町中で同級生とバッタリ出会うことです。
過去の自分を知られている分、現在の太ってしまった自分が恥ずかしいので目もまともに合わせられませんでした。
話をするのもぎこちなくなってしまい、相手も気を遣っているのが伝わってきて、「こんな思いをするぐらいなら、頑張ってやせたい!」と本気で思いました。

太ったことで服選びにも変化がありました。
最初は太ったことを受け入れられなくてMサイズの服をきついまま着ていたけれど、ぴったりフィットする分お腹の出具合が目立って妊婦と間違われたことがあり、Lサイズの服を選ぶようになりました。
太ってくるとズボンのファスナーがお腹の肉に押されるせいか開きやすくなってくるのです。
知らないうちにズボンのファスナーが開いているのを誰かに見られるのは嫌なので、チュニックかシャツワンピースでお腹まわりを人に隠すような服装ばかり選ぶようになっていました。着たい服ではなく、太っていることをごまかせる服を探していました。

以前、食べたものを記録するレコーディングダイエットに挑戦したこともありましたが、ズボラな性格なので続かずに終わってしまいました。
独身時代に友達とエアロビクスに通って体が引き締まった体験があり、運動をするしかないと思いました。
エクササイズのDVDを買ってきて自宅でやってみるのですが、子供が寝てから一人でやろうとしても疲れて眠ってしまうことも多く、そのうちに飽きてやらなくなってしまいます。
チャレンジはするのですが、意思が弱くて続かないのです。意思が強い性格ならば、最初から太ったりしなかったと思いますが。

主人には体重を話していないものの、明らかに見た目が変化してきたため「最近太ったよね?」と言われて、「そうかもね」と言葉を濁す毎日でした。子供が自分の体重を計った後で「ねぇ、おかあさんも体重計にのってみてよ。何キロ~?」と無邪気に言われると、「お母さんは内緒」と言って逃げていました。実家の母からも「太ったよね。50Kg はあるでしょ?」と言われ、まさか60kgをオーバーしているとは言い出せずにうしろめたい気持ちでいっぱいでした。
太っていると少し歩いただけでも以前より疲れやすく、体がすぐに動かせない不都合を感じました。そして、何より性格がどんどん消極的に卑屈になっていってしまうのが怖かったのです。
「体型をごまかそうとする気持ち」、「太った自分が恥ずかしいから、表に立ちたくないという気持ち」、「不都合な現実から逃げたいという気持ち」そんなマイナスの感情に支配されてしまって苦しいのです。
だから、絶対に痩せて前向きになりたいと思っています.

⇒女性用加圧シャツ
⇒アブラックスの効果と評判は?


サイトマップ

お問い合わせ

error: Content is protected !!