ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

プランクの筋トレの効果は?

千葉県に住む40代女性のクミです。

学生時代はともかく、社会人になってから運動する機会がめっきり減ってしまい、気になりながらも日々の雑事に追われついつい後回しになっていました。
多分こういう感情は私だけでなく、多くの社会人の皆さんが感じたことがあるのではないでしょうか?
30代、40代と年齢を重ねるごとに、いわゆる代謝機能の低下を感じてはいましたが、かなり食べている割にはそこまで太ってこなかったので、
勝手に自分の代謝能力を過信しているところがありました。
でもある時、ハッと気づいてしまったのです。
ウエスト、というよりお腹が妙に突き出ているのです。
割とゆったりとした洋服のせいで、恥ずかしい話気づかなかったのです。
恐ろしいことに気づいてからは倍々ゲームのように、どんどんそこが太くなってくるみたいで、段々と怖くなってきました。
「これはもうなんとかしなければ!!」と、焦りがピークに達したため筋トレするぞ!と心に決めたのです。

今すぐ何とかしなければ!と決意を新たにしたものの、今まで運動したり筋トレしたりする習慣がなかったからこそ、この非常にマズイ状況を生み出してしまったわけです。
そんななまり切った心と体に、いきなりハードな運動をするのはハードルが高すぎます。
そんなことしたら、3日坊主にすらならないと鼻から分かっていたので、とにかく簡単で手軽で、短い時間で出来る筋トレを探してみました。
ですからジムに通うという選択肢は初めからありませんでした。
なぜって、今までの経験上、ジムに入会したという事だけで満足してしまう自分を知っていたからです。
どこかに出向いていかなければ出来ない運動というのは、私みたいな意志薄弱な人間には続きっこないのです。

そこで自宅で、お風呂に入る前に「プランク」という筋トレをすることにしました。
うつ伏せで、肘を90度に曲げて肘から上腕の部分と踵を立てて、真っすぐにした上体を支えるポーズです。
なんでも短い時間であらゆる体幹を鍛えられるそうで、これが気に入りました。
最初は10秒から始め、最初の2週間は欲張らずに秒数を増やすことはしませんでした。
とにかく習慣にすることが大事だと思ったからです。
10日位たったら、15秒とか20秒にしてみようかなとも一瞬思いましたが、止めておいて正解でした。

自宅で出来て、簡単な動作であること。そして器具など使わずに出来ることもポイントでした。
ダンベルなどを使って負荷を加えることもいいのでしょうけれど、最近は自重トレーニングと言われる、自分の重さだけで行えるトレーニングがの良さが見直されていますから。

よく、筋トレと有酸素運動を一緒にやるとダイエットの近道だと言いますが、私はあえて欲張らず筋トレのみを行いました。
ドカンと体重を落としたい時などは、有酸素運動と並行するのがいいのでしょうが、精神的に余り負荷をかけない事も運動を長続きさせるコツではないでしょうか。

今回は運動だけで、食事は気持ち的に少し控えめにする程度で、プロテインやサプリメントにも頼りませんでした。

そんな私流の筋トレでしたが、結果はなかなかのものでした。
サイズは測っていなかったのですが、うっすらとおへそのサイドに縦すじが見えるようになったんです。
厚みも少し薄くなりました。
10秒から始めて、30秒まで出来るようになったプランクのお陰で、コツコツと筋肉貯金に成功することが出来ました。
自分としては大成功です。

⇒庄司智春のTシャツ
⇒加圧シャツ金剛筋


サイトマップ

お問い合わせ