グンゼスポーツクラブ,富山レガートスクエア店の口コミは?

射水市に住む20代男性、ヒカルです。


私が筋トレを始めようと思ったきっかけは、会社の掃除当番で雑巾がけをしている時に息切れを起こし、このままではダメだ、いつか倒れてしまう、と危機感を抱いたことです。
実感として痩せなきゃ、という経験をしたことが筋トレに向けた大きな動機付けになりました。

ダイエットを決意して日の立たないうちに「グンゼスポーツクラブ、富山レガートスクエア店」の正会員になりました。
この時は筋トレに関してはまったくの初心者で、呼吸などの細かいこともまったく意識していませんでした。
器具の使い方も一から教わり、ダイエットに効果的な部位の鍛え方も教えてもらいました。


脂肪燃焼効果アップのためにトレーナーに組んでもらったプログラムは腹筋、背筋、ももと腸腰筋を重点的に鍛えるものでした。私はもともと腰痛持ちだったため、腹筋は腰にあまり負担のかからないバランスボールを使って行いました。バランスボールに座り、床と並行になるまで状態を倒し、そこから5秒息を吐きながら上体を起こし、7秒かけて息を吸いながら上体を倒すというのを10回。最初は1セットしか出来ませんでしたが、週3で通って2カ月で5セットまで出来るようになりました。
背筋はラットプルダウンと呼ばれるマシンを使いました。座った状態で上にある横棒を両腕を肩幅ぐらいにして掴み、肩のラインまでその棒を降ろしていくマシンです。呼吸は腹筋と同じで重量は30㎏から始め、こちらも10回1セットから始め、今では45㎏で3セットまで出来るようになりました。
もも、腸腰筋はアダクションマシンンという、座った状態で両足を広げ、膝の部分に当たっているクッション性のパッドを内側に挟み込むように押し込むというマシンを使いました。こちらは15㎏の重りのものを10回1セットで呼吸は腹筋と同じです。今では20㎏で3セット行っています。

私の通っている「グンゼスポーツクラブ富山」の器具はすべてテクノジム社製のものです。
上半身を鍛える器具は腕の可動範囲が広いものが多く、トレーナーの指導のもと行えば怪我なく、効率的に鍛えられるような気はします。
有酸素系も細かい調節ができ、テレビと送風機能の付いているものもあります。

有酸素運動は週3回、筋トレのあとにグンゼスポーツクラブ内で行いました。30分のメニューで、負荷が5~8まで変動する自動プログラムで、最初と最後が軽く、途中に山場がくるパターンです。今は45分で負荷が10まで上がりました。

プロテイン類はウイダーのプロテインバーのベイクドチョコ味をトレーニング前に食べています。チョコレートが元々好きなのもあって、抵抗なく食べられます。
その他にはスムージーに豆乳を使用するなど、タンパク質は食事の中でも積極的に摂るようにしています。

グンゼスポーツクラブに週3回2カ月通ってだいぶ身体は変わりました。体重は約10㎏減、体脂肪は8%減です。腹筋はまだある脂肪の下にうっすらとシックスパックが見える程度です。
以前はただのたるんだお腹でした。
胸筋はあまり鍛えてないので、筋肉の変化はそんなにありませんが、体自体を絞れてきたので、筋肉のラインは腹筋同様うっすらとあります。
筋トレとダイエットが成功しつつあるのは、ジムの会費を毎月払っていることにより、そのモトを取らないと、という思いから普段の生活にも気を配るようにようになったことにあると思います。
以前のように息切れはしなくなったので、今後もトレーニングを続け、痩せた体を手に入れたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする