ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

食事制限でも痩せない?

京都に住むユウキです。30代の女性です。

私は、もともと華奢でもなくデブでもない、ごく普通の体形をしていました。
今から20年前の事です。離婚して子連れで実家に戻る事になりました。実家は父が商売をしており、私と子供が増えても支障のない、どちらかとゆうと裕福な方でした。
しばらく働く事もせず、ブラブラと同級生と遊んで暮らしておりました。
そんな生活を4ヶ月程していましたが、「最近太った?」という同級生の言葉を聞きました。
最初は聞き流していたのですが、父や祖母からも言われ、改めて鏡で自分の姿を見てみました。
自分ではそんなに変化はないように見えますが、念のために体重計に乗ってみる事にしました。66㎏でした。
ショックでした。今までの人生で妊娠中を除いて55㎏を越えた事がないのです。

ウエストも測ってみると、70㎝もありました。だらだらと働かず夜更かしをして夜食を食べ、不規則な生活していたからです。

そう言えば今まで着ていた服のウエストや脇周りがきついと、今さら気づきました。

今までは9号か11号を着ていましたが、多分9号はもい入らないでしょう。
夏なのでラフな服装が多く、きっちりした服を長らく着ていません。手持ちのきっちりした9号の服を着てみるとやはり入りません。
ウエストどころか太もももパンパンです。腹周りは元々脂肪がついておりポチャっとしていましたが、ポチャッなんて可愛いものではありません。

痩せるのは難しいですが、太りだしたら早いのです。もう水着の季節です。

泳ぎに行かなければ良いのですが、子供がいるので連れていってやりたいのです。食事制限をする事にしました。まず夜食をやめる。当たり前です。ご飯をおかわりしない。これも当たり前。でも多分一番悪いのは、動かない事です。

朝起きて子供を幼稚園に送り出したら、ずっとダラダラ昼寝したり漫画を読んだりしていました。家事は祖母がいっさいを仕切っていて出る幕がありません。祖母はこれが生き甲斐なのです。近くの飲食店で10時から3時まで働く事にしました。そうしながら食事制限と夜は子供と歩きます。休日は一緒にプールに行きひたすら水の中を歩きます。プールにいくとウエストがくびれた人やビキニをきて腹筋が割れてる人がいて、羨ましくなります、私も割れた腹筋目指して家でトレーニングをする事にしました。そして毎日体重計に乗ります、すぐに2㎏減りました。減るとやる気が出てきます。しかし63㎏で停滞してしまいました。せめて50㎏台にしたいと減肥茶を飲み始めました。3㎏痩せたのに久々に会った友人にも太ったと言われました。50㎏前半の頃の私を知っているので、仕方がありません。デブの域には達してはいないけど、小デブになったとも言われました。
はっきり言ってくれるのは有難いです。余計にやる気が出ます。
ゆったりした服を着たら安心してしまうので、敢えてウエストがきつめのパンツや脇周りがきつい服を着るようにもしました。
しかし改めて見ると変でした。パンツは大丈夫ですが、上の服が後ろからみたら脇の肉がはみ出て余計にデブに見えます。

夏なのでワンピ-スなら涼しいしスリムに見えるかもと試しましたが、妊婦みたいに見えます。
悩んだ挙げ句、やはりゆったりした服が一番細く見えるので、それにしました。
デブだと気づかなかった時は、自分の着たい服を着ていましたが、気づいてからは服選びが変わりました。
人の目を気にするようになりました。太っているとやはり不細工に見えます。
どんくさそうにも鈍いようにも見えます。本当はそんな事なく偏見たとわかっているのですが、やはりそう思うのです。
そこまでのデブじゃないので普段の生活に不都合はありませんが、気持ちの問題です。

体重計は一進一退しました。60㎏をいったり来たりです。痩せ始めたら早いよ、という友人の言葉を励みにひたすら食事制限と運動を続けました。

そのかいあって半年後、お正月を過ぎた頃には57㎏になりました。
すると俄然ダイエットが楽しくなり、もっともっとと思うようになりました。でもここからまたまた停滞しました。
57㎏になったし、もういいやと、諦めてしまいました。しかし、9㎏痩せたし、小デブとはいわれなくなり、周囲にも痩せたねと、言われるようになりました。
おしゃれも人の目ばかり気にせず、楽しめるようになりました。

⇒女性用加圧シャツ
⇒アブラックスの効果と評判は?


サイトマップ

お問い合わせ

error: Content is protected !!