ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

フリーウェイトで腹筋を鍛える

広島県に住むユースケ、20代の男性です。

私は漫画の刃牙シリーズや男塾に影響を受け、強い男に憧れるようになり、筋トレを始めました。これは高校の時です。
家が田舎でジムもなく、家で自重トレーニングと偶然家にあった5kgのダンベルでトレーニングを始めました。このころのメニューは腕立てや体幹トレーニングを中心にやっていた記憶があります。


食事も特に意識することなく、ただトレーニングをするといった感じでした。体つきはそこまで変わることもなく、6パックになったくらいで体の厚みはそこまで変化が感じられませんでした。
現在は大学生になり、大学のジムで筋トレをしています。フリーウェイトが中心です。
忙しい時やジムの改修などで、週に一回すらできない時期も長いことありましたが、この3月からは時間的な余裕も増え、本格的に取り組んでいます。
扱う重量はまだまだですが、久しぶりに会った人にはゴツくなったねと言われるほどには体つきは変化してると思います。
さて、現在のトレーニングですが、1サイクル3回で鍛える部位を分割して行なっています。

1回目は胸・肩・上腕三頭筋、2回目は脚・上腕二頭筋・(前腕)、3回目は背中全体という分割です。週に何回するというのは特に決めていません。
毎日することもあれば一日置きや三日置きに行うこともあります。
基本的にBIG3を中心にメニューを組んでいます。自重トレはあまりしません。たまにクランチとチンニングをする程度です。

どのメニューでも現在のMAX重量の90%をアップの後に1repあげて見てその日の調子を把握してセット数や扱う重量を決定しています。

特にがっつり減量をする必要性もありませんが、夏ということでゆるく減量をしています。基本的に有酸素運動は嫌いなのでやりません。するとしたら、ジムではなく外に出てリフレッシュも兼ねて1時間ほど歩くと思います。
サプリやプロテインについてですが、毎日プロテインを60g(Optimum Nutrition Gold Standard)、カルニチン(Primaforce)を2g、そしてトレーニング中にBCAA(Extend)を7g摂取しています。また食事は低脂質・高タンパクを意識しています。
低脂質とは言っても脂質を全てカットするということは絶対にしません。

なぜなら脂質がテストステロンのトリガーとなっているからです。私のサプリメントの位置付けとしては食事で摂れない栄養を補完するものです。お金があり、ほぼ毎食十分な量の赤身の牛肉を食べることのできる方は私の使用しているサプリメントを摂取する必要はありません。
大学生になり、フリーウェイトでトレーニングをするようになった結果、体重は10kg以上増え、見た目ではそんなに脂肪がついたようには感じません。高校時代と比べて、肉体が大きく変化した要因としては1日のタンパク質の摂取量の大幅な増加、トレーニング強度の増加が考えられます。
高校時代の自重トレーニングがウェイトトレーニングの下地になっていると私は思っているので、最初からバーベル等を扱うことに抵抗がある方には自重トレーニングで体を慣らすのもありかなと思います。

⇒腹筋を割る

サイトマップ

お問い合わせ

error: Content is protected !!