ホットヨガ・ジムの体験談と感想を集めてみました。

ホットヨガの服装ウェア、水素水やマットキープ、気になることはたくさんありますね。LAVAやカルドの体験申込の予約って、どうやってやるの?ホットヨガGOGO

加圧シャツ,女性用,hananoテーピング過圧インナーを使ってみた!

東京に住むユキです。40代の女性です。

加圧シャツというと男性が着用するイメージが大きいです。
最近では女性でも加圧シャツを着用している方が増えています。

加圧シャツを着用する事によって、さまざまな効果が得られることが、インターネット上でも話題になっています。

私は過圧シャツを着用して半年ですが、ここまでに得られた効果などを紹介させていただきます。

○購入した過圧シャツについて

私が手始めに購入した過圧シャツは、

hananoテーピング過圧インナー

、です。

販売元はBlume。
大手通販サイトから1500円ほどで購入しました。
カラーはブラック、半袖の商品です。

○過圧シャツを着用するきっかけについて

私が通っているホットヨガ教室の友人が着用していて、彼女がおすすめしてくれたことで知りました。

東京でホットヨガをするなら?LAVA成城学園前の口コミは?

彼女によると、適度な圧迫感によって、姿勢が良くなるとのことでした。

ヨガを行う上で正しい姿勢は必要なことですので、私も過圧シャツを着用してみようと思いました。

○hananoテーピング過圧インナーを購入した決め手について

いつも利用している大手通販サイト(楽天)にて“過圧シャツ”と検索しました。

人気の過圧シャツは“エクスレンダー”という商品でしたが、お値段が少々高かったことで対象外としました。

初めて過圧シャツを着用すると言う事もあり、続くかがわからなかったために、予算は1500円程度に決めていました。

その中でも口コミで高評価でありました、hananoテーピング過圧インナーを購入する事になりました。

○日々の筋トレについて

私は週1回、ヨガ教室に通っています。

ヨガはストレッチだと勘違いされる方も多く、ヨガと筋トレは結び付かない方も多いかもしれません。
しかし、ヨガはれっきとした筋トレです。

腹式呼吸を取り入れて行う動作のため、インナーマッスルが鍛えられます。

筋肉をムキムキにする筋トレとの違い、ヨガはインナーマッスルを鍛える効果がありますので、いくらやってもムキムキにはなりません。

私はヨガを始めて4年になり、だいぶ難しいポーズも行っています。

最初のころは感じませんでしたが、難しいポーズに挑戦する上級コースを受けるようになり、ヨガは筋トレだな、と感じるようになりました。

自宅では、お風呂に入った後の体のほぐれた状態のときに、軽く筋トレを行います。

主に腹筋・背筋を重点的に行っています。ちなみに私の通っているホットヨガ教室は女性専用で男性はいません。理由は男性と同じ場所、空間で汗をかくことをしたくなかったからです。

キモい中年男と一緒に汗をかく、なんて想像しただけでイヤですよね。

ヨガ教室の男が気持ち悪い!女性専用スタジオに行こう!

○飲んでいるプロテインについて

HMBカルシウムの口コミと評判は?BULKUP HMB PRO

私が飲んでいるのは「ジェシカズ・フォーミュラ」です。

この商品は、ヨガのインストラクターからすすめられました。

体作りには重要となる上質なタンパク質を処方しています。
100%植物性のソイプロテインです。

また、ジェシカズ・フォーミュラはアサイーとミックスベリーのさっぱりとした風味がとてもおいしい商品ですので気に入っています。

ヨガを本格的に始めてからは、体重がどんどん落ちてきてしまい、ガリガリになってしまった時期があります。

その時にインストラクターからこのジェシカズ・フォーミュラをすすめてもらいました。

これを飲むようになってからは、大豆効果によって女性らしい体に戻すことができました。

○普段行っているヨガと自宅による筋トレについて

ヨガは週1回で90分行います。
上級者向けのレッスンを受けていますので、かなり難しいポーズを行います。
体中の筋肉を使います。

自宅での筋トレは、基本的なものだけです。
・スクワット×10回
・トランクカール×20回
・バイシクルクランチ×20回
・バックエクステンション×20回
・腕立て伏せ×30回

ほぼ毎日行っている筋トレです。

○ヨガと筋トレを続けるむずかしさ

私がヨガを始めたきっかけは、産後太りを解消するためでした。

週1回のクラスでしたが、ヨガのポーズがうまく決められない事と、なかなか体重が減らなかったこともあり、通うことがおっくうになることが多かったです。

ですが、教室の月謝も払ってしまっていてもったいないと思ったことと、教室のあとでお友達とお話しする楽しさもあって続けてきました。

ですから、体を鍛えるにはどこかの施設に通うことと、同じ目的を持った仲間を見つけることが長続きのコツだと思います。

私の場合は、ヨガのインストラクターの体にとても憧れていましたので、その体を目指してレッスンに励んでいました。

自宅での筋トレは、無理をしないことを心がけています。
自分の体と向き合って、今日はやりたくないと体が訴えていたらしないようにしています。

自宅の筋トレは続けていくうちに習慣として身に付きます。
私は、筋トレをしないと体がうずく感じで、気持ち悪いです。

○自宅筋トレの他で気を付けていることについて

歩いていけける所には歩いていくこと。
駅はエスカレーターを使わず階段を利用する事。
電車の中では爪先立ちでいること。
イスに座っているときは背もたれに背中をつけずに姿勢を保つこと。

これだけでも立派な筋トレです。

○ヨガと自宅の筋トレを始める前と後の変化について

ヨガを始めたことによって、体形の変化はもちろんのこと、心の安定が得られたことも大きな変化です。

ヨガを行うことによって自分の心と向き合う時間ができましたので、心が穏やかになりました。

体は、かなり引き締まりましたので洋服のサイズがワンサイズ落ちました。
とくにパンツをはいたときに、体形の変化をより感じられます。

○過圧シャツを着用する前と後の体の変化

過圧シャツを着用する事によって一番良かった点は姿勢が良くなったことです。

過圧シャツを着用していると、自然と姿勢が伸びますので、全体的にいつもよりすっきりした印象です。

また、おなかが圧迫されることで食べ過ぎることをおさえる効果もありました。

過圧シャツを着てヨガのレッスンを受けますと、シャツの影響で自然と姿勢が良くなりますのでヨガのポーズが美しく決まります。

過圧シャツを着るようになったおかげで、姿勢の良さと、さらなる引き締まりを手に入れることができました。

過圧シャツを着用せずにヨガレッスンを受けますと、やはり着用時のように美しいポーズを決めることが難しくなってきます。

○まとめ

過圧シャツを着ることで得られる効果は大いにあります。
ただし、着用して運動(筋トレなど)を行うことが必要だと思います。

女性用加圧シャツ、アブクラックスインナーの効果と評判は?

サイトマップ

お問い合わせ

error: Content is protected !!